2020年07月08日

現場便り@熊本

この度の大雨では被害にあわれた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
熊本地震から4年、記憶はまだ新しいですが町も以前のように戻った矢先・・・。
熊本含め、九州の広範囲で被害が広がっています。
梅雨はまだまだ続きそうな予感、これ以上の被害や犠牲がでないことを願うばかりです。

*オーナーさま方、地域によって弊社フォレスト・ブルーやプラスフォレストの坂本から連絡を入れさせていただいております。また、何かあればフォレストでもプラスフォレストでも構いませんので、お気軽にご連絡ください!

***

阿蘇で進んでいるメンテナンス工事の進捗状況ですicon77


阿蘇色見のポスト&ビームです。
別の建築会社さんが建築された物件ですが、今回ご依頼でメンテナンスを承りました。
比べてみるとフォレスト・ブルーの施工物件ではほとんど見ないP&Bスタイルです。丸太を使うログハウスというところは同じですが、建築会社によって外観デザインが少しずつ違うんですねface01 ご要望にもよりますが、フォレスト・ブルーの場合はシンプルな三角屋根パターンが一番多いでしょうか。こちらのIさま邸は石が使われていたり、三角に張り出したデザインもオシャレですね!

今回ご依頼いただいたIさま邸は、大工のHさんが若かりし頃icon194、新築現場に携わったらしいです。
塗装はしっかりとされているようですが、雨に当たりやすいバルコニー部分が傷んでいます。


傷んだ部分を取り除いていきます。

↑丸太もカット

↓屋根より短くして雨に当たるのを極力少なくして、さらに原木の丸太から注入処理した部材に変えて傷みにくく。(カットした分奥行きは小さくなりますが・・・)


分かりにくいですが、デッキの板を支える丸太の部分はカバーをつけて傷みにくくしておきます。(木はずっと水が当たって乾かないと傷みや腐れやすいです)


外部のデッキです。こちらも丸太部分が強く傷んでるので総取り換えです。

↓↓


塗装は最後ですface01

wrote:クニオカ  


▼九州のログハウス建築・施工はフォレスト・ブルーへ。ログハウスを愛してやまないスタッフにお任せください!!
http://www.forestblue.co.jp/

Posted by 株式会社フォレスト・ブルー at 18:00Comments(0)

2020年06月16日

現場便り@熊本

九州北部も梅雨入りしましたね。
梅雨入りした週末はちょうど地鎮祭で雨の中の式となったようですicon03
雨の中はもちろん施主さまご家族の皆さん、大変だったかと思いますが雨降って地固まる、ということで今後の工事がスムーズに進むことを祈りましょうicon77


新築工事と並行して、メンテナンス工事なども進んでおります。
すでにブログでご紹介してる物件とは別の物件です。

まずはポスト&ビーム

事務所の目の前なのでご存知の方もいらっしゃかもしれませんが(以前社長のお母さんたちが住んでました)

外部も内部も全体メンテナンスにはいっておりますicon77



そして別のご依頼



築約19年ほど。別の建築業者さんが建てられた物件ですが、ご相談いただきました。まずは現地視察です。

メンテナンス物件も進捗次第、ご紹介していきますicon23

wrote:クニオカ  


▼九州のログハウス建築・施工はフォレスト・ブルーへ。ログハウスを愛してやまないスタッフにお任せください!!
http://www.forestblue.co.jp/

Posted by 株式会社フォレスト・ブルー at 09:10Comments(0)

2020年06月10日

オーナー様宅訪問

熊本市Iさま邸
住宅街に建つ国産杉のハンドカット・ログハウスですicon77

2018年に完成、築2年目になりました。
完成後にもセトリングの対応をしていましたが、さすがハンドカット、時間をかけてしっかりと沈み込んでたようです。

↑セトリングスペースがかなり圧迫されてます。断熱材もぎゅうぎゅう
↓チェーンソーでセトリングスペースを広げます。カバーを付けた後ですが、↑より建具とのスペースが大きくなっているのがわかりますか?

ログ躯体部分の建具はすべてチェックしていきますicon105 ↑ちなみにチェックしてるのはお馴染み井本棟梁

ついでにセトリングで下がった通しボルトもカット



ハンドカットもマシンカットも、建築後最初の数年はこういうチェック(メンテナンス)に伺わせていただきますicon17


さて、ログハウスは定期的なメンテナンスが必要です。
もちろん一般的な住宅でもメンテナンスは必要ですが、建物のほとんどが無垢材でできているログハウスは一般住宅よりメンテナンス頻度が多く必要になってきますicon21

無垢の木に囲まれたログハウスはとても気持ちよく健康的に過ごせる建物ですが、長く快適に住まい続けるためには一般住宅よりも高い頻度でメンテナンスが必要になってきます。
できるだけメンテナンスをしなくていい住宅がいい、という方も実際に多くいらっしゃるかと思います。
ログハウスに興味を持っていただいた方からも今までにメンテナンスのこととは多く(というかほとんどのかたに)尋ねられました。
なのであえてメリット・デメリットという言葉で表すとして、デメリットは簡単に言うと一般住宅よりもメンテナンスが多く必要になりますよ、ということでしょうか。

反対に言うと、しっかりメンテナンスを続ければ築年数が経てば経つほどにヴィンテージ感がました味わいのある住まいになるということですicon77 
そういうわけで(?!)必然的に完成後もオーナーさま(とくにログハウスや薪ストーブユーザーさま)とは長いお付き合いになっておりますface01

近代的な住まいが一般的になってきている時代ですが、こういう人の手によって永く生き続ける住まいというのもいいもんじゃないでしょうかicon23


wrote:クニオカ
  


▼九州のログハウス建築・施工はフォレスト・ブルーへ。ログハウスを愛してやまないスタッフにお任せください!!
http://www.forestblue.co.jp/

Posted by 株式会社フォレスト・ブルー at 15:25Comments(2)

2019年10月06日

オーナーさま宅訪問

昨日に引き続きオーナーさま宅訪問記です。

新築工事もどんどん進んでいますが、オーナーさま宅のメンテナンスやリフォーム、薪ストーブ関係のご対応も随時行っていますicon23

長崎県大村市 Kさま邸 ホンカ・ログホーム キエロス

Kさま邸は2015年完成の築4年目。
ご依頼頂いて、プラスフォレストの坂本氏とメンテナンスへicon17

↑以前お伺いしたときの写真。外部ドアです。薄緑色のケーシング部分がドアに干渉してます。
↓今回アフター 

余裕ができました。4年目なので今後はセトリング自体も随分収まってくるとは思います。

他、不具合部分をまとめてメンテナンスしました。

メンテナンスにお伺いするときは大抵が、1回目伺うときに不具合部分を確認、必要な道具と材料とを準備して2回目にメンテナンス施工しますface01
弊社のホンカ・ログホーム施工エリアは九州一円です。
熊本県外のオーナーさま宅も多いので、事前に日程と材料等の準備してお伺いしますicon105

お昼休憩ではKさまが昼食をご用意してくれました!

ちなみにその後のおやつ時間もありicon194

外へ出てみます。芝生と花壇、家庭菜園、素敵なお庭でした!


Kさま邸からの帰り道。長崎⇒佐賀へ、オーナーさま宅パトロール。

佐賀県武雄市 Yさま邸です。
2005年完成の築14年目。ヴィンテージ・ログハウスまでもう少し。
色々ご案内していただきましたface01
↓趣味部屋も!チェーンソーは4台もありましたface08


そして敷地を出て少し歩きます。
案内されたのは、

8月にあった佐賀の記録的大雨災害の爪痕。
幸いにも弊社オーナーさま宅では被害がなく安心しましたが、各地復旧までまだまだ時間がかかりそうです・・・。



佐賀県小城市 Yさま邸です。
2012年完成の築7年目。新築時は周りが田んぼだったのに、今では新興住宅地!ちなみに私が初めて完成時にお伺いしたオーナーさま宅icon194
2区画分の敷地に建つYさま邸は、お庭も広く芝生も青々!

とっても綺麗にされていて嬉しいですね。
弊社モデルハウスもオーナー宅を見習わなければ!

wrote:クニオカ


  


▼九州のログハウス建築・施工はフォレスト・ブルーへ。ログハウスを愛してやまないスタッフにお任せください!!
http://www.forestblue.co.jp/

Posted by 株式会社フォレスト・ブルー at 11:45Comments(0)

2019年10月05日

オーナーさま宅訪問

オーナーさま宅の訪問記です。

完成後もメンテナンスやリフォーム等々があり、お付き合いが続いていきますっ。



熊本市南区 Nさま邸 スキャンDホーム

来年に整体店オープン予定のNさま邸です。
先日もブログでアップしていましたが、外構(駐車場)が出来上がりました~icon77



駐車場ができると一気にお店らしくicon97
Nさま邸があるのは南区の人気住宅街、御幸笛田です。
オープンが待ち遠しいですねface02



宇城市松橋町 Mさま邸 ポスト&ビームログハウス

Mさま邸は敷地離れのミニ・ログハウス。広さ6畳ほど、最近流行りの(?!)タイニーハウスicon77
フォレスト・ブルーオリジナルのPBハウス・ミニですっ。
普段はご主人の趣味であるギターの練習室になっていますicon58

2014年に完成し、今年で5年目。再塗装のご依頼を受けて、全面カラーチェンジしました!
後日にはお風呂の入れ替え工事も承りました。

もう少し他の工事が残っていますが、今月中には仕上げていきますicon21


熊本市富合町 Iさま邸 ハンドカットログハウス

昨年の2018年お引渡ししたハンドカットログハウスです。
1年が過ぎ、丸太の乾燥やセトリングがかなり進んでいます。
建具調整とシーリング打ちに伺いました!



生木だったログ材の乾燥が進むと、丸太自体が痩せたりヒビも目立ってきます。
新築お引渡し後、特に天気の良く乾燥した日なんかはこの「乾燥」の様子がはっきり分かります!
ハンドカットログハウスにお住まいの方なら、「パチパチ」「ビシッ」等々、乾燥し丸太がヒビ割れていく「音」を聞いたことがあるのではないでしょうか? ちなみに大きなヒビが入ったとしても全部割れてしまったりしないので大丈夫ですface01

ただし雨の当たる外側、特に上向きにヒビが大きく空いたり、乾燥で木が痩せてきたときは水が入り込む可能性が高いので、今回のようにコーキングで塞いでおきます。
しかしコーキングの劣化などでもし中に水が入ってしまったときは、水が抜けにくくなり腐れの原因になる可能性もあるので注意が必要です!
完成後からのメンテナンス次第で、人よりもずっと長生きするログハウスもあれば、まったく手入れしないならその逆になってしまいます。もちろん施工が正しくされていることが基本です。
オーナーさま方により良いログライフを送って頂けるために、微力ながらできる限りお手伝いさせて頂ければと思いますicon77

wrote;クニオカ  


▼九州のログハウス建築・施工はフォレスト・ブルーへ。ログハウスを愛してやまないスタッフにお任せください!!
http://www.forestblue.co.jp/

Posted by 株式会社フォレスト・ブルー at 15:35Comments(2)

2019年07月13日

デッキ工事

熊本県御船町でデッキ工事を行っております。



2001年完成の築18年になるUさま邸です。

大きな角柱を使ったポスト&ビームログハウス。外壁はレッドシダーです。
そして木製建具のDK窓、室内は無垢パイン材、を使用して元祖スキャンDホームでもありますicon77

築18年を超え、デッキのやり替え工事のご依頼を承りました。


傷んだデッキを土台からすべて取り除きます。

新しいデッキ材を運び込みますicon17 杉の注入材です。


解体から土台、板張りが半分まで終わったところです。お天気次第・・・、ではありますが、長引きそうだったらブルーシートで屋根作って作業続行していくそうですicon03 再塗装や煙突掃除のご依頼を頂いてますが、雨だと外部工事関係が進みませんface12 梅雨も必要ではありますが、雨が止みますように!


熊本県松橋町Mさま邸です。

築5年になるミニP&Bログハウスのオーナーさまです。
お庭を作りました~と写真と連絡を頂きましたface01

ちなみに写真右は、ご依頼を受けて先月工事したサンルーム。リクシルのジーマ、折れ戸タイプです。
サンルームでランチしたり、ご主人がギターをしているそうなのでミニライブしたり、と色々イメージされていますface02
楽しみですね!!


wrote:クニオカ  


▼九州のログハウス建築・施工はフォレスト・ブルーへ。ログハウスを愛してやまないスタッフにお任せください!!
http://www.forestblue.co.jp/

Posted by 株式会社フォレスト・ブルー at 15:56Comments(0)

2019年05月11日

オーナーさま宅訪問

GW前にお伺いしたオーナーさま宅です。

佐賀県神崎郡 M様邸 

Mさま邸は築3年の熊本県産の杉丸太を使ったポスト&ビームです。
玄関ドアノブ部分の修理と塗装のご相談を頂きました。
築3年目での再塗装、スパンが短い、と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
確かにまだ大丈夫ではありますが、早い方が安心ですね。見た目もキレイになります。

手の届く範囲、デッキや手すりは施主のMさまがセルフで塗装されています↑↑
1階部分、手の届く範囲あたりがとくに雨や紫外線で傷みやすいので、この部分だけでも塗装してあげると効果が高いと思いますface01
Mさま邸、お庭も可愛い雰囲気でしたicon102



福岡県嘉穂郡 K様邸

築18年になるヴィンテージ・ホンカです。ベランダ部分の補修と、外壁・屋根の塗り替え、デッキのやり替え、のご相談です。約53坪あるMさま邸、2階ベランダは3か所あり、デッキ部分もかなりの広さicon59一気に行うとなると、2週間近くかかる予定です。大工さんとの調整を行って進めていきます。

↑あめ色の内部。いい味になっていますicon12

wrote:クニオカ  


▼九州のログハウス建築・施工はフォレスト・ブルーへ。ログハウスを愛してやまないスタッフにお任せください!!
http://www.forestblue.co.jp/

Posted by 株式会社フォレスト・ブルー at 16:34Comments(0)

2019年03月24日

オーナーさま宅訪問

日は違いますが、少し前にオーナーさま宅へお伺いしたときのお写真ですicon59

熊本県Yさま邸

昨年お引渡ししたオーナーさま宅です。
夏の完成だったので、築半年ほど。
セトリングでボルトが少し緩んでいました。


締めなおした後です↑↑
完成してしばらくはログの沈み込みがあるので、締めなおしてあげますface01

福岡県Sさま邸

2016年完成のオーナーさま宅です。
完成後は施主工事でお庭や下屋など工事を進められてきました!

余裕あるデッキスペース

ゆっくり寛いだり、バーベキューしたり・・・!

敷地の出入り口にはホンカのポストもありますicon194



山口県Kさま邸


2014年完成のオーナーさま宅です。
弊社では最北端のホンカ・ログホームとなりますicon67


ドアです。丁番のところで調整していきます。左右・上下・前奥とあるの程度が調整できます!


wrote:クニオカ  


▼九州のログハウス建築・施工はフォレスト・ブルーへ。ログハウスを愛してやまないスタッフにお任せください!!
http://www.forestblue.co.jp/

Posted by 株式会社フォレスト・ブルー at 11:45Comments(0)

2017年11月18日

ビフォー・アフター


熊本県阿蘇郡 H様邸
H様邸はモデルプラン「アイナ」と兄弟のような「ヴァパウス」というモデルのホンカ・ログホーム。
2006年完成、築11年を迎え再塗装が進んでおりまして、先日足場が外れましたicon67

H様邸では建築時と同じ「赤x白」のカラーリングに。
新築時同様の姿になりましたface02

同じカラーで再塗装されるオーナーさまも多くいらっしゃいますが、
違うカラーを選択される場合も多いです。
ログハウスの塗装、どんなカラーでどんな組み合わせにしようか・・・
皆さまとってもとってもとっても悩まれます。
これからログを建築される方、再塗装される方、カラーの参考になれば嬉しいですicon22
ビフォー・アフターでご紹介です!(施工例ページもご参考ください)

福岡県春日市 I様邸
I様邸は人気モデル「ペルヘ」、2007年完成の築10年です。
4年前に再塗装されました。オーナーさまのセルフペイントですっ。

ビフォー↑
アフター↓


福岡県大牟田市 M様邸
黄色系から真っ赤なカラーへ。こちらは一部セルフペイントですっ。
弊社モデルハウスと同じ「アウリンコ」
2006年完成の築11年、3年前に再塗装されました。

ビフォー↑
アフター↓


熊本県 弊社モデルハウス
M様邸と同じ「アウリンコ」。正面からみたアウリンコですね。
モデルハウスは2000年完成、築17年です。3年ほど前に再塗装しました。
ちなみにビフォーのグレー系のカラーは配色したものなので同じカラーはつくれません~face14
(代表の本田が当時フィンランドで見たホンカ展示場を真似たそうです)

ビフォー↑
アフター↓

アフターは「フォレスト・ブルー」らしく(?)ブルー系に
シンボルツリーが少~しだけ成長していますねicon194

熊本県宇土市 S様邸
S様邸は1995年完成の築22年、弊社2棟目のホンカ・ログホームですっ。
(2000年以前の物件はデジタル写真がありませんface14
ビフォー(2004年1月撮影)↓

ビフォー(2004年3月撮影)↓

アフター(2012年撮影)↓

再塗装すると新築時のような姿に♪ 

ハンドカット・ログハウスといえば茶系カラーが定番(検索するとほとんど茶ですね~)ですが、
カラー系もGOODですicon105
熊本県上益城郡御船町 本田邸 1990年完成、築27年
ビフォー↓(1990年)

アフター↓


違う色に変えるだけで、ログの雰囲気も変わってきますよ。
ログオーナーの皆さま、再塗装の際にチャレンジされてみてはいかがでしょうかicon64

wrote:クニオカ  


▼九州のログハウス建築・施工はフォレスト・ブルーへ。ログハウスを愛してやまないスタッフにお任せください!!
http://www.forestblue.co.jp/

Posted by 株式会社フォレスト・ブルー at 15:09Comments(0)

2017年10月14日

オーナー様のログライフ


暑い夏も過ぎ、こちら九州も過ごしやすい気候になっています。
塗装などメンテナンスを行うのにもピッタリな季節ですicon67

進行中の新築工事他、オーナー様方のお宅の再塗装等といったメンテナンスも進んでいます。

熊本県阿蘇郡 H様邸 2006年完成


H様邸は築11年になるログハウス。旧プランブックにあるヴァパウスというモデルです。再塗装が始まっています! 建物全部が木でできているログハウスにとって、必ず行わなければならない重要なメンテナンスのひとつです。メンテナンス、特に再塗装は耐久性を高めるための大切な作業ですface01

熊本県阿蘇郡 T様邸 2005年完成
T様邸は平屋タイプのアーバというモデルです。大屋根タイプのようなゆったりとした外観の平屋モデルです。アーバも旧プランブックにあります。
広いデッキに下屋を追加する工事が進んでいます!



熊本県菊池郡 M様邸 2014年完成

再塗装工事が行われました。M様邸は築3年目で一部分の塗装です。ログは塗装で保護されていますが、少しずつ劣化していきますので塗装(メンテナンス)が必要になります。塗装は均等に劣化するのではなく、1階部分など日光や雨にさらされやすい所は傷みが早いです。3年目になる塗装前(↑)もキレイに見えますが、塗装後はさらにキレイに!icon12(↓)


佐賀県鳥栖市 K様邸 2016年完成

鳥栖インターから降りて近くの場所で「花匠」というお花屋さんをされていますicon113
http://hanasho-flower.com/
ハンドカットログハウスのK様邸はセトリング等の調整を行いました。原木をそのまま使用するハンドカットログハウスは、強制乾燥されたマシンカットよりも沈み込みの度合いが大きいです。セトリングスペースも大きく計算していますが、建具等調整が必要になってくる場合があります。


下屋をつくったり倉庫を作ったり、外壁のカラーを変えたり、薪ストーブを楽しんだり・・・等々、メンテナンス含め、みなさまログを大切にされながらログライフを過ごされていますface01

wrote:クニオカ  


▼九州のログハウス建築・施工はフォレスト・ブルーへ。ログハウスを愛してやまないスタッフにお任せください!!
http://www.forestblue.co.jp/

Posted by 株式会社フォレスト・ブルー at 16:04Comments(0)