2020年06月10日

オーナー様宅訪問

熊本市Iさま邸
住宅街に建つ国産杉のハンドカット・ログハウスですicon77

2018年に完成、築2年目になりました。
完成後にもセトリングの対応をしていましたが、さすがハンドカット、時間をかけてしっかりと沈み込んでたようです。

↑セトリングスペースがかなり圧迫されてます。断熱材もぎゅうぎゅう
↓チェーンソーでセトリングスペースを広げます。カバーを付けた後ですが、↑より建具とのスペースが大きくなっているのがわかりますか?

ログ躯体部分の建具はすべてチェックしていきますicon105 ↑ちなみにチェックしてるのはお馴染み井本棟梁

ついでにセトリングで下がった通しボルトもカット



ハンドカットもマシンカットも、建築後最初の数年はこういうチェック(メンテナンス)に伺わせていただきますicon17


さて、ログハウスは定期的なメンテナンスが必要です。
もちろん一般的な住宅でもメンテナンスは必要ですが、建物のほとんどが無垢材でできているログハウスは一般住宅よりメンテナンス頻度が多く必要になってきますicon21

無垢の木に囲まれたログハウスはとても気持ちよく健康的に過ごせる建物ですが、長く快適に住まい続けるためには一般住宅よりも高い頻度でメンテナンスが必要になってきます。
できるだけメンテナンスをしなくていい住宅がいい、という方も実際に多くいらっしゃるかと思います。
ログハウスに興味を持っていただいた方からも今までにメンテナンスのこととは多く(というかほとんどのかたに)尋ねられました。
なのであえてメリット・デメリットという言葉で表すとして、デメリットは簡単に言うと一般住宅よりもメンテナンスが多く必要になりますよ、ということでしょうか。

反対に言うと、しっかりメンテナンスを続ければ築年数が経てば経つほどにヴィンテージ感がました味わいのある住まいになるということですicon77 
そういうわけで(?!)必然的に完成後もオーナーさま(とくにログハウスや薪ストーブユーザーさま)とは長いお付き合いになっておりますface01

近代的な住まいが一般的になってきている時代ですが、こういう人の手によって永く生き続ける住まいというのもいいもんじゃないでしょうかicon23


wrote:クニオカ
  


▼九州のログハウス建築・施工はフォレスト・ブルーへ。ログハウスを愛してやまないスタッフにお任せください!!
http://www.forestblue.co.jp/

Posted by 株式会社フォレスト・ブルー at 15:25Comments(2)

2020年04月17日

春の便り


新型コロナウイルスで外出が憚られる今年。気づけば桜は満開を過ぎて葉桜にicon122
満開の時期は今年もとっても綺麗でしたicon113


事務所前の公園の桜



事務所は平屋モデル「リンヤ」 広いインナーバルコニーが特徴のモデルですface01
こっちからの眺めもicon100


室内からの眺めもicon100

フォレスト・ブルー周辺ののどかな雰囲気が伝わったことでしょうicon194


オーナーさまからも桜の写真を頂きましたicon113


wrote:クニオカ
  


▼九州のログハウス建築・施工はフォレスト・ブルーへ。ログハウスを愛してやまないスタッフにお任せください!!
http://www.forestblue.co.jp/

Posted by 株式会社フォレスト・ブルー at 10:48Comments(0)

2020年03月31日

現場便り@熊本

フォレスト・ブルーでは新築工事以外にも、リフォームや薪ストーブ設置なども承っておりますicon77


熊本県宇城市Hさま邸。
1999年完成のヴィンテージ・ホンカ・ログホーム。
「トゥイケ」という重なり合った屋根が特徴のモデルです。


(新築時)

Hさま邸では完成時からセルフ含め、リフォーム等されていますが、築21年を迎えた今年はデッキの増設を行われました!

工事前↓↓

(事前にバルコニー解体済み)

井本棟梁チェック


おっと、窓際にニャンコがicon188 
しっかり工事してるかチェック中?icon194


工事後↓↓

広いバルコニーが完成しましたicon77
昇り降りできるとこもポイントicon12


オーナーのみなさん、それぞれにログライフを楽しんでいただけているようで何よりですface01 

新築時から同様のカラーとスタイルを保っているオーナーさまや、増築やDIY、お庭づくりなどでどんどんスタイルが変わっていくオーナーさま宅、それぞれみなさん愛着持って過ごしていただけて嬉しい限りですface02


流れからご紹介になりますが
築20年になる弊社モデルハウスも、ただ今どんどん変わってきていますicon77

お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りくださいicon23icon65

PS
お庭には来年の(?!)薪がface08




wrote:クニオカ  


▼九州のログハウス建築・施工はフォレスト・ブルーへ。ログハウスを愛してやまないスタッフにお任せください!!
http://www.forestblue.co.jp/

Posted by 株式会社フォレスト・ブルー at 11:01Comments(0)

2020年03月14日

オーナー様宅訪問

ここ毎日耳にしない日はないというくらいコロナのニュースばかりですね。
季節柄いろんなイベントが多い時期ですが、自粛の動きでもうすぐ春なのに春じゃない気分icon11もちろん仕方のないことですが…。
平日にショッピングモールや駅の商業施設に寄ったら小中高、子供たちがいっぱいface08休校で先生や親、大人たちから指示があってるかもしれませんが、毎日家に籠っているのは無理があるかもしれませんねface12 早く終息しますようにicon77


またまた薪ストーブネタです。
前の記事でストーブ取り付けを行った阿蘇のHさま邸。
ご近所には弊社で一番の古いオーナーさま宅があります。

80坪のハンドカットログハウス。
薪ストーブはバーモントキャスティングス製の一番大きいデファイアントicon57
広い敷地には専用薪小屋icon77


なんと羨ましい…!

そしてこちらは

新たに薪ストーブ設置の準備中icon57
薪ストーブ設置前には天井に穴をあけたり大工工事も入ってきます。屋根から降りてくる煙突とストーブ設置位置がきちんと合わないといけないので事前準備をしっかりしておきますicon105



春からモデルハウスが薪ストーブショップとしてオープンするということで、ただ今フォレスト・ブルーは薪ストーブに力が入ってますicon21
薪ストーブ以外のアウトドア系、お家アウトドア…、お庭アウトドア…とでも言いましょうか、庭火ツールも徐々に増やしていきますicon23
家に薪ストーブが無い方でもお庭で薪火を感じられますicon57 薪ストーブよりもお手軽・リーズナブル!

なかなか人混みに行けない時期です。
こんな時こそ、お家で庭火遊びを楽しみましょう~icon77
興味をお持ちのかたお気軽にお越しくださいicon23

wrote:クニオカ  


▼九州のログハウス建築・施工はフォレスト・ブルーへ。ログハウスを愛してやまないスタッフにお任せください!!
http://www.forestblue.co.jp/

Posted by 株式会社フォレスト・ブルー at 11:10Comments(0)

2020年03月04日

NEWオープンです!

待ちに待ったご紹介ですface01icon77



去年夏にお引渡しをしました熊本市Nさま邸が、整体店として3月2日にNEWオープンしましたicon77

お店の名前は整体院「アクセリ」(フィンランド語で軸)

閑静な住宅街に北欧カラーの外観が目に飛び込みます!


店内です。


木に囲まれ落ち着いた空間で癒されそうですface01
受付はカフェみたいですねicon102



お店データ
整体院 AKSELI アクセリ
熊本市南区御幸笛田2丁目6-61(野田前公園近く)
TEL 096-295-3571
営業時間 9:00~17:00(予約受付17:00まで)
店休日 水・木・日・祝
駐車場 5台

木に囲まれたくつろぎの空間でベテラン院長の施術が受けられます!
ご予約受付中icon59






wrote:フォレスト・ブルー  


▼九州のログハウス建築・施工はフォレスト・ブルーへ。ログハウスを愛してやまないスタッフにお任せください!!
http://www.forestblue.co.jp/

Posted by 株式会社フォレスト・ブルー at 17:03Comments(0)

2020年02月03日

オーナー様宅訪問

福岡県Kさま邸。
2001年完成のホンカ・フリープランです。

昨年になりますが、外壁・屋根のオール再塗装、アンド他メンテナンス作業を行いました。

弊社オーナーさま宅のメンテやリフォーム等は、古参オーナーさまお馴染みの(?!)プラスフォレストの坂本氏がメインで活動してくれています。
再塗装等ご依頼あればぜひお気軽に坂本へicon83 もちろん弊社フォレスト・ブルーへのご相談も大丈夫ですicon105

さてKさま邸、メンテナンス作業前のチェック時ログの様子。

18年前の完成時は木目の見えるタイプの塗装で、途中↑写真の塗りつぶし系に再塗装されました。


綺麗に塗装されているので分かりにくいですが、デッキも傷んでいたのですべて取り払いました。




そして工事完了後です

外壁は同じ系統のカラーなので、写真では少しわかりにくいですが再塗装で屋根から全部新築時のようになりましたicon97
自由設計の可愛い三角形の形をしたドーマーが3か所あり、延床面積も50坪以上あるので、どの方角から見ても違う姿になりますicon77

アクセントで破風と窓やトリムボードといった窓回りだけはホワイトにカラーチェンジです。
再塗装時はイメージパースをお作りして、なるべくイメージに近いカラーに仕上がるようにしていますface01

2階ベランダ部分は軒先を大きく出してましたが、突き出した部分が傷んでいたのでカットして補修しました。

デッキはすべて取り払いました。
実は今回のご相談際にサンルーム増設のご要望もあったので、次回はもしかするとまた違ったKさま邸に変わるかもしれませんね。

wrote:クニオカ  


▼九州のログハウス建築・施工はフォレスト・ブルーへ。ログハウスを愛してやまないスタッフにお任せください!!
http://www.forestblue.co.jp/

Posted by 株式会社フォレスト・ブルー at 14:46Comments(0)

2019年12月10日

オーナー様宅訪問

新築工事もどんどん進んでおりますが、オーナーさま宅のリフォームやメンテナンスなども随時承っておりますicon100

熊本県菊池郡Mさま邸



1999年完成、築20年になるヴィンテージ・ホンカ・ログホームです。
旧カタログに載っている「トイボ」というモデル。
お写真にあるようにパーゴラがついている珍しいモデルですface08
開け閉めしずらくなった建具調整や塗料の注文等をいただきました。

再塗装は20年の間に複数回行われています。
木目の見える半塗膜タイプを使われております。新築時であればうっすら木目が見えてきますが、何度も再塗装を繰り返していくうちにログにしっかり馴染んだ色合いになっているようですface01建具部分は塗りつぶし系のグリーン。


エントランス側も素敵な雰囲気icon12

それにしてもやっぱりログハウスは20年以上前のデザインでも流行り廃りを感じさせませんねface01

wrote:クニオカ
  


▼九州のログハウス建築・施工はフォレスト・ブルーへ。ログハウスを愛してやまないスタッフにお任せください!!
http://www.forestblue.co.jp/

Posted by 株式会社フォレスト・ブルー at 10:09Comments(0)

2019年12月01日

オーナーさま宅訪問

12月になりました!ブログ更新がなかなかできずすみませんface14
リアルタイムではありませんが、随時ブログ更新していきたいと思いますicon21

そしてまた改めてご紹介しますが、フォレスト・ブルーの新しいWEBサイトができましたので、そちらも早めにご紹介させていただきますicon12


10月にお伺いしたオーナーさまのログハウスをご紹介です。

熊本県Iさま邸
去年お引渡しをしたハンドカットログハウスのオーナーさま宅です。

デッキに広げられているものはといいますと……


「薪ストーブの部品」でした!
薪ストーブ設置のご依頼をいただきまして、プラスフォレストの坂本氏とFBの上野とで設置に伺った時のお写真ですicon57
薪ストーブは昔からあるシンプルな暖房器具と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、以外とたくさんのパーツが組み合わさってできていますface08 機種ごとにパーツも異なっていますface08小さなパーツ1つ1つにも名前があって、消耗などで部品交換するときはそのたくさんある品番を販売元から取り寄せますicon21


↑そして転がる薪ストーブicon194

事前に炉台・煙突等は準備しておきます。
設置後はこちら↓↓

写真を撮るIさまご主人icon207
ハンドカットログハウスの場合は、完成後の年には火を入れないほうが良いです。まだ乾燥途中なので一冬越してから火を入れるのをお勧めしますicon105
今年もようやく少しずつ冬らしくなってきましたので、火を入れるのが楽しみですねface02


福岡県Bさま邸
Bさま邸は2003年完成、築16年になるポスト&ビームログハウスですっ。
今回はデッキのメンテナンスでご相談いただきました。

2階デッキの手すりと床部分が傷んでいますので取替えが必要です。
デッキより屋根が少し深く伸びていますが、雨がよく当たる場所なので、どうしても傷みやすくなります。


↑↑1階デッキの部分です
屋根が全く当たらない部分は、雨の日にずっと濡れっぱなしになってしまうので、木のデッキの場合はよくメンテナンスしてあげないととても傷みやすいのですが、Bさま宅のデッキはとても良い状態でした!丁寧にメンテナンスされているおかげでしょうface012階部分など、なかなか手が届きにくい部分はメンテナンスが難しいかと思うので、オーナーさま方、フォレスト・ブルーまたはプラスフォレストの坂本までお気軽にお問い合わせくださいねicon23

そしてBさまによるお宅案内。

ログハウスに住まわれるオーナーさま方、DIY等の作業を好まれる方が多いですicon194敷地内には倉庫・作業小屋があるお宅も多く…、Bさま宅もそうでしたicon77

最後に、枕木を見つめる社長・・・icon194


wrote:クニオカ  


▼九州のログハウス建築・施工はフォレスト・ブルーへ。ログハウスを愛してやまないスタッフにお任せください!!
http://www.forestblue.co.jp/

Posted by 株式会社フォレスト・ブルー at 18:00Comments(2)

2019年10月06日

オーナーさま宅訪問

昨日に引き続きオーナーさま宅訪問記です。

新築工事もどんどん進んでいますが、オーナーさま宅のメンテナンスやリフォーム、薪ストーブ関係のご対応も随時行っていますicon23

長崎県大村市 Kさま邸 ホンカ・ログホーム キエロス

Kさま邸は2015年完成の築4年目。
ご依頼頂いて、プラスフォレストの坂本氏とメンテナンスへicon17

↑以前お伺いしたときの写真。外部ドアです。薄緑色のケーシング部分がドアに干渉してます。
↓今回アフター 

余裕ができました。4年目なので今後はセトリング自体も随分収まってくるとは思います。

他、不具合部分をまとめてメンテナンスしました。

メンテナンスにお伺いするときは大抵が、1回目伺うときに不具合部分を確認、必要な道具と材料とを準備して2回目にメンテナンス施工しますface01
弊社のホンカ・ログホーム施工エリアは九州一円です。
熊本県外のオーナーさま宅も多いので、事前に日程と材料等の準備してお伺いしますicon105

お昼休憩ではKさまが昼食をご用意してくれました!

ちなみにその後のおやつ時間もありicon194

外へ出てみます。芝生と花壇、家庭菜園、素敵なお庭でした!


Kさま邸からの帰り道。長崎⇒佐賀へ、オーナーさま宅パトロール。

佐賀県武雄市 Yさま邸です。
2005年完成の築14年目。ヴィンテージ・ログハウスまでもう少し。
色々ご案内していただきましたface01
↓趣味部屋も!チェーンソーは4台もありましたface08


そして敷地を出て少し歩きます。
案内されたのは、

8月にあった佐賀の記録的大雨災害の爪痕。
幸いにも弊社オーナーさま宅では被害がなく安心しましたが、各地復旧までまだまだ時間がかかりそうです・・・。



佐賀県小城市 Yさま邸です。
2012年完成の築7年目。新築時は周りが田んぼだったのに、今では新興住宅地!ちなみに私が初めて完成時にお伺いしたオーナーさま宅icon194
2区画分の敷地に建つYさま邸は、お庭も広く芝生も青々!

とっても綺麗にされていて嬉しいですね。
弊社モデルハウスもオーナー宅を見習わなければ!

wrote:クニオカ


  


▼九州のログハウス建築・施工はフォレスト・ブルーへ。ログハウスを愛してやまないスタッフにお任せください!!
http://www.forestblue.co.jp/

Posted by 株式会社フォレスト・ブルー at 11:45Comments(0)

2019年10月05日

オーナーさま宅訪問

オーナーさま宅の訪問記です。

完成後もメンテナンスやリフォーム等々があり、お付き合いが続いていきますっ。



熊本市南区 Nさま邸 スキャンDホーム

来年に整体店オープン予定のNさま邸です。
先日もブログでアップしていましたが、外構(駐車場)が出来上がりました~icon77



駐車場ができると一気にお店らしくicon97
Nさま邸があるのは南区の人気住宅街、御幸笛田です。
オープンが待ち遠しいですねface02



宇城市松橋町 Mさま邸 ポスト&ビームログハウス

Mさま邸は敷地離れのミニ・ログハウス。広さ6畳ほど、最近流行りの(?!)タイニーハウスicon77
フォレスト・ブルーオリジナルのPBハウス・ミニですっ。
普段はご主人の趣味であるギターの練習室になっていますicon58

2014年に完成し、今年で5年目。再塗装のご依頼を受けて、全面カラーチェンジしました!
後日にはお風呂の入れ替え工事も承りました。

もう少し他の工事が残っていますが、今月中には仕上げていきますicon21


熊本市富合町 Iさま邸 ハンドカットログハウス

昨年の2018年お引渡ししたハンドカットログハウスです。
1年が過ぎ、丸太の乾燥やセトリングがかなり進んでいます。
建具調整とシーリング打ちに伺いました!



生木だったログ材の乾燥が進むと、丸太自体が痩せたりヒビも目立ってきます。
新築お引渡し後、特に天気の良く乾燥した日なんかはこの「乾燥」の様子がはっきり分かります!
ハンドカットログハウスにお住まいの方なら、「パチパチ」「ビシッ」等々、乾燥し丸太がヒビ割れていく「音」を聞いたことがあるのではないでしょうか? ちなみに大きなヒビが入ったとしても全部割れてしまったりしないので大丈夫ですface01

ただし雨の当たる外側、特に上向きにヒビが大きく空いたり、乾燥で木が痩せてきたときは水が入り込む可能性が高いので、今回のようにコーキングで塞いでおきます。
しかしコーキングの劣化などでもし中に水が入ってしまったときは、水が抜けにくくなり腐れの原因になる可能性もあるので注意が必要です!
完成後からのメンテナンス次第で、人よりもずっと長生きするログハウスもあれば、まったく手入れしないならその逆になってしまいます。もちろん施工が正しくされていることが基本です。
オーナーさま方により良いログライフを送って頂けるために、微力ながらできる限りお手伝いさせて頂ければと思いますicon77

wrote;クニオカ  


▼九州のログハウス建築・施工はフォレスト・ブルーへ。ログハウスを愛してやまないスタッフにお任せください!!
http://www.forestblue.co.jp/

Posted by 株式会社フォレスト・ブルー at 15:35Comments(2)