2017年01月27日

くまもと型復興住宅

「くまもと型復興住宅」ガイドブックができましたicon59

県庁本館1階情報プラザ、市町村窓口(一部市町村窓口を除く)、熊本県地域復興住宅推進協議会事務局(熊本県建築し事務所協会)などで入手うできるほか、益城町テクノ施設団地モデル住宅展示場、各セミナー・相談会場などで無償配布されています。

※ガイドブックのPDFデータはこちらから入手できます
↑熊本県建築士事務所協会HPが開きます

ガイドブック中に記載されていますが、
くまもと型復興住宅とは
「くまもと型復興住宅」は、被災された皆さまが住宅再建を無理なく進めることができるように、地域に根差した工務店をはじめ住まいづくりのプロ集団「地域住宅生産者グループ」が建設する「地震に強く、地域県産材を利用した良質でコスト低減に配慮した木造住宅」です。

くまもと型復興住宅5つのルール
・熊本の気候・風土地域特性に配慮した住宅
・熊本県産の木材など地域産材を使用した住宅
・耐震等級3または3相当の地震に強い住宅
・被災者の住宅再建を考慮した良質でコスト低減に配慮した住宅
・県内に本社を置く住宅事業者、大工・工務店が建設する住宅

弊社、(株)フォレスト・ブルーもこのグループに賛同しています
延床:25.61坪・ロフト付き / 1500万(税別)
平屋づくりのマシンカットログハウスです。県産杉のログ材を使用します。

「一般社団法人日本ログハウス協会九州支部熊本」として、同じ熊本でログハウス建築に携わっている天草の「ログキャビン劔」さん、東区の「佐藤林業」さんと協力し、今回のプランを作りました。


詳しくはガイドブックのPDFデータ、または各場所で配布されているガイドブックをご覧くださいicon59


今週は熊本でも雪が降りましたicon04
平野部でも-4℃、阿蘇など山間部は-9℃ほど。意外に九州も寒くなります。



4月で地震から1年になりますね。年末から自宅の周りでも解体工事が始まり、お向かいさんやお隣さんがなくなったので少しだけ景色が変わりました。住宅街のデコボコになったままの道路も工事がようやく始まったところです。はやく落ち着けばいいなぁと思うとともに、被災者の皆様の住宅再建に向けて、力になれるようスタッフ一同頑張っていきたいと思いますicon21

wrote:クニオカ



同じカテゴリー(インフォメーション)の記事画像
復興住宅プラン*県産杉ログハウス
復興支援プラン*在来工法
1/6(金)本日より通常営業です
2016最終日
弊社オーナーの皆さまへ*2017年カレンダー
夏季休業のお知らせ
同じカテゴリー(インフォメーション)の記事
 弊社ホームページ閲覧について (2017-05-16 18:34)
 GW休業のお知らせ (2017-04-23 14:00)
 復興住宅プラン*県産杉ログハウス (2017-03-14 17:44)
 復興支援プラン*在来工法 (2017-03-11 16:09)
 1/6(金)本日より通常営業です (2017-01-06 16:56)
 2016最終日 (2016-12-27 17:52)

▼九州のログハウス建築・施工はフォレスト・ブルーへ。ログハウスを愛してやまないスタッフにお任せください!!
http://www.forestblue.co.jp/

Posted by 株式会社フォレスト・ブルー at 11:32│Comments(0)インフォメーション熊本地震
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。