2017年08月29日

阿蘇郡高森町*土地付き新築一戸建て



icon113弊社からの特別なご案内icon113

土地付き新築一戸建てのご案内ですicon64

阿蘇郡高森町でスローライフをおくりませんか?

場所は高森町色見地区。
阿蘇の根子岳を望む自然豊かな立地です。
広域農道沿いに点在する分譲地内で、用途に応じて50~200坪超えの土地まで、
ゆとりある敷地を確保できます!

高森町は白川水源(最近は午後の紅茶のCMの撮影地になっています)や湧水トンネルなど、阿蘇の美しい伏流水で有名な町。
ご紹介の分譲地の近くには月廻り温泉などもあります。阿蘇は温泉も多く、ゆったりくつろげますface01



*参考プラン(復興支援プラン)*




□1階床面積 64.81㎡(19.61坪) □ポーチ面積 5.19㎡(1.57坪) 
※ログハウスではありません

*参考価格*

土地(80坪程度の場合) + 建物(19.61坪) =1400万円(税込)
※土地の広さは一例です
※付帯工事費は別途必要

*室内イメージ*(写真はイメージです。スキャンDホーム施工物件参照)



ここ南阿蘇は、県内外から移住をされる方も増えています。
先日は長陽大橋も復旧し、熊本市内からもアクセスしやすくなりましたね。

お庭や畑を自分の手でつくるもよし、冬は薪ストーブの炎を眺めながらまったり過ごすのもよし・・・、
スローライフを存分に満喫しましょうicon58


詳しくは弊社までご連絡ください


wrote:フォレスト・ブルー
  


▼九州のログハウス建築・施工はフォレスト・ブルーへ。ログハウスを愛してやまないスタッフにお任せください!!
http://www.forestblue.co.jp/

Posted by 株式会社フォレスト・ブルー at 16:27Comments(0)

2017年08月27日

薪ストーブ

8月も末になり、少しずつ暑さが和らいできました。でもまだ日中は汗ばむ暑さ。
暑いのに申し訳ない話題ですが・・・

オフシーズン中の薪ストーブをご紹介ですface01

オーナー様宅の薪ストーブです。冬の火が入った薪ストーブの写真は多いですが、オフシーズン中の薪ストーブは意外とありませんでしたicon10

今の時期はインテリアとして、お花や小物を飾ると素敵ですね。弊社代表宅は薪ストーブのトップにリースを飾っているそうですicon12



シーズン前までには煙突掃除や薪ストーブのチェックも忘れずにicon105




最後にオーナー様宅のお写真から涼しげなものを・・・、



wrote:クニオカ  


▼九州のログハウス建築・施工はフォレスト・ブルーへ。ログハウスを愛してやまないスタッフにお任せください!!
http://www.forestblue.co.jp/

Posted by 株式会社フォレスト・ブルー at 15:16Comments(0)

2017年08月25日

ログハウスのキッチン*壁付けキッチン

ログハウスのキッチンのご紹介です。今回は壁付けキッチンをご紹介します。
ログハウスを検討されている方の参考になれば嬉しいですface01

新築を検討中の際、1番は対面キッチンが人気です。作業しながらダイニングやリビングを確認できることが魅力のようですicon58
しかし意外と壁付けキッチンを選択される方も少なくないですface01(スペースやプランの関係もありますが)
弊社オーナー様宅のキッチンからご紹介です。

壁付けなのでキッチンの姿がリビングやダイニングからオープンになっています。
カラー系のキッチンはログ壁のアクセントになってオシャレにみえますよね



キッチングッズを壁に掛けたり、窓もあったりすると可愛いicon102

腰高の収納でカウンターキッチン風に。



カウンター部分で料理したり、お皿並べたり・・・、色んな使い方ができそうですよねicon14

木のキッチンも素敵ですよ。ログに自然に溶け込むようなシルエット



壁付けの場合は食器棚の配置が難しいですが、オープンに使えるのは利点ですicon105

つづく

wrote:クニオカ



  


▼九州のログハウス建築・施工はフォレスト・ブルーへ。ログハウスを愛してやまないスタッフにお任せください!!
http://www.forestblue.co.jp/

Posted by 株式会社フォレスト・ブルー at 15:22Comments(0)

2017年08月19日

ログハウスのキッチン*対面キッチン

8月も半ば、例年なら猛暑日が続いていそうですが今年は冷夏らしく、例年より過ごしやすい気がしますface01
本日の熊本、最高気温は34度ほどで気温も高くなく(?)、なんといっても風が熱くなく涼しい! 朝夕も過ごしやすいので嬉しいですね。

ログハウスのキッチンのご紹介です。

ログハウスのキッチンといいましても特別決まった形はありません。
お好みのキッチンを自由に選ぶことができますicon58

キッチンは国内メーカー、輸入キッチン、造作キッチン・・・いろいろありますね。
形も対面や壁付け、L型・・・こちらもいろいろです。

ログハウスをご検討の方、参考の1つになれば嬉しいですface01


弊社オーナーさまのログハウスからご紹介します。
今回は「対面キッチン」からまとめてみました。


キッチンは国内メーカーさんのものを選ぶ方が多いようです(それ以外ももちろんOKです)
対面キッチンの場合はつり戸はつけずオープンなオーナーさまが多いでしょうか。
設備の仕様は価格面もありますがお好みでお選びになります。ガスもIHもそれぞれ、スーパーラジエントもあります。
食洗器についてはお話を伺うと意見が分かれます。(食器の乾燥場、仮置き場になっているとかとか)


カラーはお好みです。ホワイト系が人気ですがカラー系もログに合います。けっこう濃い色合いも良いですicon105カラー系の場合、腰壁などで見えなくなるよりカラーが見えてもオシャレかもです。

壁を作ってキッチンカウンターをつくるとこんなイメージになります。対面キッチンのときは希望される方、多々いらっしゃいます。カウンター下は棚にしたり、配膳にも便利ですface01





対面キッチンの前にテーブルを配置する場合がほとんどかと思います。
壁付けキッチンより余裕あるスペースが必要になります(でもその分食器棚など配置しやすいですよ)
プラン作りのときはどんな家具を配置するかも一緒に考えると良いかもですicon105

つづく

wrote:クニオカ
  


▼九州のログハウス建築・施工はフォレスト・ブルーへ。ログハウスを愛してやまないスタッフにお任せください!!
http://www.forestblue.co.jp/

Posted by 株式会社フォレスト・ブルー at 17:28Comments(0)

2017年08月12日

明日から夏季休業です

弊社、株式会社フォレスト・ブルーでは13日(日)から16日(水)まで夏季休業とさせて頂きます。

期間中のお問い合わせに関しましては、Eメール(info@forestblue.co.jp)へお願い致します。

毎日暑い日が続きますが、みなさまどうぞご自愛くださいませ。

フォレスト・ブルー

*******

熊本県内で新築工事が進んでいます!

熊本県上益城T様邸 スキャンDホーム

ようやく基礎が形になりました! お盆明けに足場がつき、それから建方・・・の予定です。
現在熊本県内では建築工事が立て込んでおり、予定通りの工程が難しい状況になっていますicon41
家屋解体と仮設住宅の期限も少しずつ迫ってきていますが、焦らず通常通りにしっかりと家づくりを進めていきたいと思いますicon21

熊本県熊本市I様邸 ハンドカットログハウス

ピーリングと平行して仮組みが始まりましたicon59
昨日で2段目、お盆休みを挟み、またスタートします。

弊社代表のホンダもピーリング↑↑
「一番長かやつばさせられたけんたいがきつかー」と言っていますicon194
ハンドカットログハウスはマシンカットと違い、加工があるので作業は大変ですが、ビルダーさん達にとってはログハウス作りでこのハンドカットが一番おもしろいそうですface02
(ハンドカットがつくりたくてログビルダーになったというビルダーさんが多いですね~)

****



PS
南国九州から夏らしい風景を・・・


↑今年は25年に一度の漆の塗り替え


沖縄でホンカ・ログホームをご検討中のお客さまとの打ち合わせicon20

建築予定地は美しいビーチにも近い閑静な場所


ご検討を始められてかれこれ13年・・・、これまでホンカデザインセンターはじめ各ディーラーさんのモデルハウスや見学会などにも参加されています。同じ九州でも熊本から、と遠方ですがお力になれたら嬉しいですface01


坂本氏から沖縄のお土産「ルートビア」。ケンミンショーで見たことありますがどんなお味が・・・?
ひとりで1本は厳しいかも、とのことでみんなで少しずつ分けたいと思います(笑)

wrote:クニオカ

  


▼九州のログハウス建築・施工はフォレスト・ブルーへ。ログハウスを愛してやまないスタッフにお任せください!!
http://www.forestblue.co.jp/

Posted by 株式会社フォレスト・ブルー at 12:58Comments(0)

2017年08月01日

現場便り@熊本県熊本市I様邸

これから熊本県でハンドカットログハウスの建築を行います。

ハンドカットログハウスは名前の通り、人が手で丸太を加工してつくり上げていくログハウスですface01
チェーンソーはじめ、色んな道具を使って加工していきますicon59


昨日は御船町は吉無田高原にある弊社ログサイトに原木が入りましたicon77

フォレスト・ブルーでは現在、主に県産杉丸太を使ったハンドカットログハウスがメインです。
今回のI様邸は延床40坪ほど、1階は約22坪ほどで、今回は約120本ほど使います。




1本1本、ハンドで皮むきから加工していきます。
わたしも何度かチャレンジしていますが、かなり体力のいる作業!

ビルダーの井本さん、早速ピーリングをスタートしていますicon21さすが早い!
剥いたばかりの丸太はしっとりすべすべ、ひんやりとした触り心地で白くとても綺麗icon12

しばらくこのピーリング作業が続き、その後仮組みも行っていきます!

PS
ハンドカットログハウスの道具!ドローナイフ、オリジナルです。
これでピーリングします。




wrote:クニオカ  


▼九州のログハウス建築・施工はフォレスト・ブルーへ。ログハウスを愛してやまないスタッフにお任せください!!
http://www.forestblue.co.jp/

Posted by 株式会社フォレスト・ブルー at 10:22Comments(0)