2019年12月01日

オーナーさま宅訪問

12月になりました!ブログ更新がなかなかできずすみませんface14
リアルタイムではありませんが、随時ブログ更新していきたいと思いますicon21

そしてまた改めてご紹介しますが、フォレスト・ブルーの新しいWEBサイトができましたので、そちらも早めにご紹介させていただきますicon12


10月にお伺いしたオーナーさまのログハウスをご紹介です。

熊本県Iさま邸
去年お引渡しをしたハンドカットログハウスのオーナーさま宅です。

デッキに広げられているものはといいますと……


「薪ストーブの部品」でした!
薪ストーブ設置のご依頼をいただきまして、プラスフォレストの坂本氏とFBの上野とで設置に伺った時のお写真ですicon57
薪ストーブは昔からあるシンプルな暖房器具と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、以外とたくさんのパーツが組み合わさってできていますface08 機種ごとにパーツも異なっていますface08小さなパーツ1つ1つにも名前があって、消耗などで部品交換するときはそのたくさんある品番を販売元から取り寄せますicon21


↑そして転がる薪ストーブicon194

事前に炉台・煙突等は準備しておきます。
設置後はこちら↓↓

写真を撮るIさまご主人icon207
ハンドカットログハウスの場合は、完成後の年には火を入れないほうが良いです。まだ乾燥途中なので一冬越してから火を入れるのをお勧めしますicon105
今年もようやく少しずつ冬らしくなってきましたので、火を入れるのが楽しみですねface02


福岡県Bさま邸
Bさま邸は2003年完成、築16年になるポスト&ビームログハウスですっ。
今回はデッキのメンテナンスでご相談いただきました。

2階デッキの手すりと床部分が傷んでいますので取替えが必要です。
デッキより屋根が少し深く伸びていますが、雨がよく当たる場所なので、どうしても傷みやすくなります。


↑↑1階デッキの部分です
屋根が全く当たらない部分は、雨の日にずっと濡れっぱなしになってしまうので、木のデッキの場合はよくメンテナンスしてあげないととても傷みやすいのですが、Bさま宅のデッキはとても良い状態でした!丁寧にメンテナンスされているおかげでしょうface012階部分など、なかなか手が届きにくい部分はメンテナンスが難しいかと思うので、オーナーさま方、フォレスト・ブルーまたはプラスフォレストの坂本までお気軽にお問い合わせくださいねicon23

そしてBさまによるお宅案内。

ログハウスに住まわれるオーナーさま方、DIY等の作業を好まれる方が多いですicon194敷地内には倉庫・作業小屋があるお宅も多く…、Bさま宅もそうでしたicon77

最後に、枕木を見つめる社長・・・icon194


wrote:クニオカ  


▼九州のログハウス建築・施工はフォレスト・ブルーへ。ログハウスを愛してやまないスタッフにお任せください!!
http://www.forestblue.co.jp/

Posted by 株式会社フォレスト・ブルー at 18:00Comments(2)