2013年10月15日

熊日に御船の若宮神社が!

先月、私が上棟式を見にいった御船町の若宮神社が熊本の地元紙、熊日(14日)に載っていました。




photo by ホンダ 
若宮神社はモデルハウスから目と鼻の先の距離・・・ということでまだ誰もいない朝から社長が写真を撮ってきていましたicon207


↑ここには確か仁王像のようなものが入っていたところです。左右あります。




↑これは獅子か龍かはっきり分かりませんが、以前のものと同じものが利用されているようです。袋に覆われているものも同じようですね。


↑今しか見られない天井裏です。全部ヒノキなんですね。


新聞記事にこのようなことが書かれていました。

「今後、多くの神社仏閣で修理や改築が必要になる。伝統の技を持つ60、70歳代が元気なうちに若手を育てる必要がある」

伝統の技術というのは誰かが引き継がなければ途絶えてしまうもの。
また、容易なことでもないでしょう。
この御船町の若宮神社の楼門、145年ぶりの再建だそうです。
そうなると次、この再建の様子を見られるのは百数十年後でしょうか。
そのときこの伝統が次の世代に引き継がれていることを願います。

しかしそれにしても、145年・・・木の建物は強いですね!

wrote:クニオカ


タグ :日記


▼九州のログハウス建築・施工はフォレスト・ブルーへ。ログハウスを愛してやまないスタッフにお任せください!!
http://www.forestblue.co.jp/

Posted by 株式会社フォレスト・ブルー at 13:23│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。