2018年07月07日

現場便り@熊本

弊社事務所の建築の様子ですicon59

断熱工事の様子

スーパージェットファイバー(セルローズファイバー)です。
新聞紙でできている断熱材。「エコ」の観念から採用しています。
ログハウスも「エコ」な建物。
木はCO2を吸収しながら成長し、ログ材となってもCO2を貯蔵し続けます。もし役目を終えても木材であるログは土に還る、とても地球にやさしい建材なんです。
またホンカのログ材はフィンランドで加工されています。フィンランドには1本の木が切り出されたら複数の木を植える「プラスフォレスト」という法令があり、ホンカもそれに賛同し積極的に取り組んでもいます。

床暖房施工の様子

「低温水式床暖房うらら」です。
弊社ログオーナー様宅でも何度か施工させて頂きました。
なんといっても無垢の床板が使えるということ。周りはログなので、床ももちろん無垢を希望される方が多いでしょう。
弊社にはとても寒がりな社長icon194がいますので、事務所の計画で一番に決まった仕様です。笑 ちなみに動画の中の施工している人は本人(社長の本田)です。
併用して薪ストーブもありますが、南国の九州では…かなりのポカポカになることでしょう!(薪ストーブもファイヤーサイドさんの新機種ですっ)


そして西日本は連日の大雨で大変なことになっています。目の前の川もかなり増水しております!


wrote:クニオカ  


▼九州のログハウス建築・施工はフォレスト・ブルーへ。ログハウスを愛してやまないスタッフにお任せください!!
http://www.forestblue.co.jp/

Posted by 株式会社フォレスト・ブルー at 17:35Comments(0)