2017年08月01日

現場便り@熊本県熊本市I様邸

これから熊本県でハンドカットログハウスの建築を行います。

ハンドカットログハウスは名前の通り、人が手で丸太を加工してつくり上げていくログハウスですface01
チェーンソーはじめ、色んな道具を使って加工していきますicon59


昨日は御船町は吉無田高原にある弊社ログサイトに原木が入りましたicon77

フォレスト・ブルーでは現在、主に県産杉丸太を使ったハンドカットログハウスがメインです。
今回のI様邸は延床40坪ほど、1階は約22坪ほどで、今回は約120本ほど使います。




1本1本、ハンドで皮むきから加工していきます。
わたしも何度かチャレンジしていますが、かなり体力のいる作業!

ビルダーの井本さん、早速ピーリングをスタートしていますicon21さすが早い!
剥いたばかりの丸太はしっとりすべすべ、ひんやりとした触り心地で白くとても綺麗icon12

しばらくこのピーリング作業が続き、その後仮組みも行っていきます!

PS
ハンドカットログハウスの道具!ドローナイフ、オリジナルです。
これでピーリングします。




wrote:クニオカ  


▼九州のログハウス建築・施工はフォレスト・ブルーへ。ログハウスを愛してやまないスタッフにお任せください!!
http://www.forestblue.co.jp/

Posted by 株式会社フォレスト・ブルー at 10:22Comments(0)