2016年06月14日

2か月


今日は梅雨の晴れ間、朝から晴天です!
熊本地震、前震の日からちょうど2か月となりました。みなさまいかがお過ごしでしょうか?

弊社モデルハウスのある御船町では、自宅に帰られた方も多いですが、避難所やテント泊の方もいらっしゃいます。
町内では13か所で仮設住宅が建設予定で、隣町の益城町では入居手続きが始まっているそうです。余震も大分落ち着き、ほっと一安心です。


今回の地震被害で、スキャンDホームグループの(有)ネイチャーフィールドさま(スキャンDホーム磐田)、(株)もくりん舎さま(スキャンDホーム千葉東)より、義援金を頂きました。チャリティイベント等の収益だそうです。頂いた義援金は、地震被害に遭われた弊社オーナーの方々へお見舞いの品としましてお渡しさせて頂きました。ネイチャーフィールドさま、もくりん舎さま、ご支援頂きました皆さま、誠にありがとうございました!

熊本、大分のログハウスメーカーの方々みなさん、復興に向けて頑張っていらっしゃいます。また、地震後すぐにはログハウス協会の視察があり、益城町、阿蘇、西原、熊本市周辺のログを視察されました。弊社オーナー様宅も視察されています。先日はログハウスマガジンの取材もありました。次号には熊本地震時のログハウスが掲載されるかと思いますので、手に取っていただければなと思います。


お近くへお越しの際はお気軽にお立ち寄りください♪

カフェ・コンフィチュールは土・日・月・火曜で営業中です。
展示場内、花盛りです!





wrote:クニオカ  


▼九州のログハウス建築・施工はフォレスト・ブルーへ。ログハウスを愛してやまないスタッフにお任せください!!
http://www.forestblue.co.jp/

Posted by 株式会社フォレスト・ブルー at 12:12Comments(0)