2015年09月08日

現場便り@熊本県阿蘇郡I様邸

熊本県阿蘇郡南阿蘇村でホンカ・ログホーム建築が進んでいます!

週末には瓦工事が行われました。


屋根は黒色の陶器瓦を使用しています。
弊社では瓦を採用することが比較的に多いですが、その中でも黒色をお選びになる場合が多いです。黒系はどっしりとした風格もあり、また外壁のカラーにも馴染みやすく感じますface01
他には混ぜ葺を好まれる方も多いです。混ぜ葺にすると明るい北欧風な感じで可愛い雰囲気になりますよ。
ログハウスは大屋根タイプだと屋根も見えてきますので、外観全体のイメージも変わってくるかもしれませんねface01

現場では施主のI様によるセルフ塗装がスタートしています。

奥さまが下地を、ご主人がカラーを塗装中icon64外壁は木目のみえるタイプをお選びになりました。
塗装は時間と手間は掛かりますが、自分たちでも施工できる箇所。お子様、ご家族、ご友人など皆さまでチャレンジされるオーナーさまもいらっしゃいますよ!木の家、自然素材の家ならではですねface02
高所はご主人が!


中央にはホンカのシート!


全体にカラーがのると、またイメージがガラリと変わります!お楽しみ!

wrote:クニオカ  


▼九州のログハウス建築・施工はフォレスト・ブルーへ。ログハウスを愛してやまないスタッフにお任せください!!
http://www.forestblue.co.jp/

Posted by 株式会社フォレスト・ブルー at 18:26Comments(0)