2014年09月14日

現場便り@福岡

福岡県で建築中のO様邸。完成間近となっております。
月末にはお引渡し予定ですicon12

現在のO様邸はコチラ!

混葺き屋根に淡いカラーのログホームicon102
ホンカ・ログホームでは多くのカラーから外壁や窓枠、格子などの色を選び、組み合わせていきます。
選ぶカラーの種類は本当に多いので、楽しみながらも悩まれるオーナーさんも多いのではないでしょうか。

室内は大工工事も終わり、完成を待つのみ。

▽リビングダイニングからみたキッチン。1階は1フロアとオープンになっているので開放的です。

▽2階寝室。ドーマーをつけて居住スペースを大きく確保しています。

▽収納スペース。居住空間にできないデッドスペースが出来やすいと思われがちのログハウスですが、余った空間は収納へと有効活用できます。施主さまの希望にあわせて造作します。今回は造作棚のご紹介。

↑洗面入り口横。スペースの関係で扉はありませんがカーテンなどつければ棚を隠すことも出来ますね。

↑階段下を収納にする方は多いです。掃除機など日常的に使うものの置き場所などに!

↑2階ロフト部。大屋根タイプのログハウスで、ドーマー設置しない箇所では端の部分がデッドスペースになりがちです。規正品の家具なども置きにくいため、造作収納を作られる方も多いです。
▽1階リビング。屋根にはすでに煙突がのっていますが、薪ストーブ設置はまだ。ストーブが入るのも楽しみですねicon58


さて、お引渡しまでカウントダウンの始まったO様邸。
週明けには足場を撤去、エコキュート搬入や網戸取り付け、デッキ工事・・・などお引渡しに向けての最終段階にはいります。
そして来週はペルヘを気持ちよくお渡しするために、スタッフ総出でFB恒例の竣工清掃を行います!face02
O様、完成までもうしばらくお待ちくださーい!

wrote:クニオカ

  


▼九州のログハウス建築・施工はフォレスト・ブルーへ。ログハウスを愛してやまないスタッフにお任せください!!
http://www.forestblue.co.jp/

Posted by 株式会社フォレスト・ブルー at 18:56Comments(0)