2013年10月29日

ハンドカットログハウス建築工事が始まりました

今日の熊本は、日中動くと汗ばむくらいのいいお天気でしたicon01
そんな秋晴れの中、本日から丸太の加工が始まりました!
これから建築工事の始まる福岡県宗像市K様邸のハンドカットログハウスに使用します。




今回は吉無田高原のログサイトではなく、モデルハウスから車で数分の場所で行っています。
原木をピーリングしているのはログビルダーの井本兄弟、塚本さんです。



先日の南阿蘇のPBハウスmini同様、ログビルダーが原木を手作業で加工していきますicon108
1本だけでも剥いた皮の量はかなりのものになります。
使用するのは国産杉丸太です。皮を剥く前の原木ですが結構な迫力です。



「こんも写真ばとっとって~」とのことだったので・・・

井本さんのドローナイフです。
長年愛用されているこのドローナイフは奥田さんと一緒につくられた手作り、ハンドメイドだそうです!


ピーリング後の丸太はしっとりすべすべ・・・少しひんやりしていて肌触りが本当にいいですよicon12

そして防腐処理も1本1本していきます。





K様念願のハンドカットログハウス!
フォレスト・ブルーでは数年振りとなるハンドカットログハウスです。
皆さまもどうぞお楽しみにicon22

photo by クニオカ
wrote:クニオカ
  


▼九州のログハウス建築・施工はフォレスト・ブルーへ。ログハウスを愛してやまないスタッフにお任せください!!
http://www.forestblue.co.jp/

Posted by 株式会社フォレスト・ブルー at 18:06Comments(4)