2012年10月29日

「夢丸」取材@宮崎

いくぶん冷え込む朝晩と比べてまだまだ熊本平野部の昼はポカポカと暖かicon01 
長袖シャツ1枚でも大丈夫な陽気は、もうすぐ11月と思わせないほど。
そして昼間が暖かすぎて……?! モデルハウスにある桜の花が一輪咲いていましたicon113
今は桜が勘違いするほどな気温と陽気ですが、数週間もすれば日中でも真白い息がでるくらいになるんだと思います。




今夏に発売された、9月号の「夢の丸太小屋に暮らす」(通称”夢丸”)
その9月号の特集記事であった、いつかは自然暮らし、でオーナーのTさま邸が掲載されましたicon122 ブログでも取材時のレポートを載せています→こちら。


今回は宮崎県のTさま邸にてログハウスマガジン「夢の丸太小屋に暮らす」 の取材が行われました。
どんな様子だったのか少しご紹介していきたいと思います(`・∀・)!


取材が行われたのはこちら、宮崎県のTさま邸です。

Tさま邸のホンカ・ログホーム(プラン名:カヨ  フィンランド語で夕焼けのような光)は建築から10年を超えます。※施工例はこちら
年を重ねるごとに風格を増していく、というのは木の家のよさのひとつではないでしょうか。


写真上は建築時のTさま邸。


今回取材スタッフは夢丸さんとFBあわせて全員男性だったそう。写真上はオーナーのTさまです。
当日宮崎は朝から小雨icon03 それから日中は何とか雨はやんでくれたようです(人´ω`)



眺めも抜群です!!(*´▽`*)





そしてTさまご家族での写真がこちら。

Tさまのログライフ、これからも楽しんでいただけるといいですね!



今回の取材の内容は前回の熊本県Tさま同様、特集記事として次号の夢丸に掲載される予定です。
ぜひぜひ書店に並んでいましたら手にとってみてください♪
  


▼九州のログハウス建築・施工はフォレスト・ブルーへ。ログハウスを愛してやまないスタッフにお任せください!!
http://www.forestblue.co.jp/

Posted by 株式会社フォレスト・ブルー at 18:30Comments(6)