2017年03月18日

現場便り@熊本県上益城郡F様邸

上益城郡御船町でF様邸スキャンDホームを建築中です。

先月より基礎工事が始まり、今週から建方が始まりました!



当日にあっという間に棟まであがりました!
棟上げに数日かかるログハウスとくらべると早いですicon59

↑ちなみに、クレーン運転をしていたのは代表・ホンダでしたicon194

土台と柱には防腐・防虫のため塗装されています↑
スキャンDホームのシートも!↓


あっという間に形ができあがっていますよface02

敷地内のボケの花が満開でした。春ですねicon48



建築工事は大工さんはもちろん、基礎屋さん、屋根屋さん、設備屋さん・・・その他色々な業者さんが入り、住まいをつくったり、リフォームしたりしていきます。建築が進んでいく順番もあるので、1つ止まると先に進めないことも。熊本県内、かなり立て込んでいる状況ですが、みなさんのおかげでなんとかスムーズに進行中ですface01ありがとうございますface02

3連休です。弊社モデルハウスへもぜひお立ち寄りくださいicon65


wrote:クニオカ
  


▼九州のログハウス建築・施工はフォレスト・ブルーへ。ログハウスを愛してやまないスタッフにお任せください!!
http://www.forestblue.co.jp/

Posted by 株式会社フォレスト・ブルー at 12:33Comments(0)現場便り@熊本

2017年03月16日

現場便り@鹿児島県M様邸

鹿児島県でM様邸ミニログハウスの建築工事が進行中です!

外部はほぼ形になり、内装工事が進んでいますface01



完成後はコーヒーカフェをOPENされる予定ですicon153
室内はキッチンとお客さま席のカウンターを造作していきます。

約3坪ほどですが、弊社展示場内でもカフェとして営業利用していますよ。(トイレは別棟のミニログを利用しています)

完成が楽しみですね!!

ちなみにM様邸、すでに雑貨のお店を営業されていて、その駐車場に建築中です。
anthology(アンソロジー) http://anthology.chesuto.jp/
カフェがオープンしたら既存のお客さまにも楽しんで頂ければな~と思いますicon58


熊本県内でも建築工事が進んでいます。
これから建築準備を進めていく上益城郡御船町のT様邸です。

解体作業も無事終わり、縄張りしました。
建築が始まるまでもうしばらくかかりますが、慣れた地域に少しでも早く戻られるよう、私たちも進めていきたいと思いますicon21

wrote:クニオカ  


▼九州のログハウス建築・施工はフォレスト・ブルーへ。ログハウスを愛してやまないスタッフにお任せください!!
http://www.forestblue.co.jp/

Posted by 株式会社フォレスト・ブルー at 11:14Comments(0)現場便り@熊本現場便り@鹿児島

2017年03月14日

復興住宅プラン*県産杉ログハウス

在来工法での復興支援プランに引き続き、ログハウスでの復興支援プランのご紹介です。

以前にもご紹介しました、「くまもと型復興住宅ガイドブック」で紹介しましたプランです。
弊社ホームページにも改めて記載しています。



建物本体価格:1,500万円(税抜)

※建物本体には照明・お風呂等設備も含みます。
※地盤調査、地盤改良、浄化槽工事等々の付帯工事費は別途必要です。
※※家具・家電・カーテンは含まれません。

※熊本県内での建築に限ります。

建物データ
【1階床面積】64.7㎡(19.58坪)
【2階床面積】14.7㎡(4.44坪)
【ポーチ面積】5.27㎡(1.59坪)
【テラス面積】1.7㎡(0.51坪)



PS
価格面では在来工法のプランと比べると割高ですが、壁・床・天井とすべて木(県産杉)ですので、快適性は抜群です。
また、ログハウスは実大動実験で以前からすでに優れた耐震性を実証しています。
お気軽にご相談ください!

wrote:フォレスト・ブルー  


▼九州のログハウス建築・施工はフォレスト・ブルーへ。ログハウスを愛してやまないスタッフにお任せください!!
http://www.forestblue.co.jp/

Posted by 株式会社フォレスト・ブルー at 17:44Comments(0)インフォメーション熊本地震参考プラン

2017年03月11日

復興支援プラン*在来工法

今日は東日本大震災から6年、熊本地震も来月で1年を迎えます。
弊社のある上益城郡部も震源地ということで大勢の方が被害にあわれました。弊社町内でも復興が進んでいるところもたくさんありますが、これからなところもたくさんです。同じ熊本県民として、少しでもお力になればと思いますicon21

フォレスト・ブルーオリジナル「復興支援プラン」のご紹介です。
熊本県でご建築の方限定で、特別プランをご用意しました。
興味をお持ちの方は、お気軽にご相談ください!



建物本体価格:1,120万円(税抜)


*参考*
建物本体価格:¥11,202,866(税抜)+消費税:¥869,299 = 建物本体合計金額:¥12,099,095(税込)
付帯工事費:¥1,,155,051(税抜)+消費税:¥92,404=付帯工事費合計:¥1,247,455(税込)

建物本体価格(税込)+付帯工事費(税込)
         =総合計金額 1,335万円(税込)

※建物本体には照明・お風呂等設備も含みます。
※「総合計金額1,335万円」に含まれる付帯工事には、水道本管引き込み、浄化槽工事、住宅瑕疵担保責任保険、地盤調査、建築確認等含みます。
※※家具、家電、カーテンは含まれません

建物データ
【1階床面積】64.81㎡(19.61坪)
【ポーチ面積】5.19㎡(1.57坪)
【テラス面積】1.7㎡(0.51坪)

※在来工法での建物です(ログハウスではありません)

復興支援プラン他、ご要望をお伺いし自由設計も可能です。
プランの詳細については、弊社までお問い合わせください。

弊社モデルハウスは上益城郡御船町にございますので、お気軽にお立ち寄りください!(車で御船インターから約10分、イオンモール熊本から約15分です。御船警察署より、山都町方面へ約300mほど先、右手にあります)

wrote:フォレスト・ブルー  


▼九州のログハウス建築・施工はフォレスト・ブルーへ。ログハウスを愛してやまないスタッフにお任せください!!
http://www.forestblue.co.jp/

Posted by 株式会社フォレスト・ブルー at 16:09Comments(0)インフォメーション熊本地震参考プラン

2017年03月04日

オーナー様宅訪問&現場便り@熊本県M様邸 

↓昨年の2016年にお引渡しをしたI様邸ホンカ・ログホームです。

I様邸はホンカ・ログホーム「ヒエノ」のアレンジプラン。周囲は南阿蘇の豊かな自然を感じられますface01

お伺いした際にちょうどご夫婦でお庭造りをされていました。
デッキや周りの小屋、車庫等、すべて手づくりなんです。ログや周りの景観にもマッチしたお庭になっていますねicon58



↓2011年に完成したM様邸ポスト&ビームログハウスです。

M様邸もI様邸と同じ南阿蘇村です。俵山トンネルを抜けて、県道沿いにしばらく進んでいると、右手の小高い場所に建っています。

南阿蘇によく行かれる方は見られたことがあるかもしれませんface01
M様はここで整体店をされています。見晴らしもとっても素晴らしいので、心身ともに癒されること間違いなしですicon59
「南阿蘇に整体店を作りました!」

昨年末から俵山トンネルが復旧・開通したので、この春はぜひ阿蘇へ行かれてみてはかがでしょうface02icon12


さて上益城郡で建築中のM様邸ホンカ・ログホームは棟があがり、全体の形が見えてきました!



青い空とログホーム、後ろには竹林があり良い雰囲気なM様邸、実は周辺は閑静な住宅街なんですよface01 

wrote:クニオカ  


▼九州のログハウス建築・施工はフォレスト・ブルーへ。ログハウスを愛してやまないスタッフにお任せください!!
http://www.forestblue.co.jp/

Posted by 株式会社フォレスト・ブルー at 14:14Comments(0)現場便り@熊本オーナーさま

2017年03月02日

オーナー様宅訪問&現場だより



大分県に建つO様邸スキャンDホームです。
2015年にお引渡しを行い、現在はスキャンDライフを満喫中っ!


広いデッキでは子供たちが元気いっぱいで走り回ってface02

デッキ手前にあるのは薪ストーブの煙突。O様邸では薪ストーブライフも楽しまれていますicon57



建築中、完成当時はまだまだ小さかった子供たちもすっかりお兄ちゃんにface02楽しんでお住まいいただけて私たちも嬉しいですicon58


さて熊本県上益城郡でもスキャンDホームの建築工事が始まっています!


F様邸は平屋タイプのスキャンDホームです。O様邸と同様、壁・床・天井に無垢材を使用します。基礎工事は終わり、もうすぐ建方が始まります。
施主のF様も現地によく顔を出され、今から完成を楽しみにされていますface01
シンプル&開放的なスキャンDホームです。こちらも随時ご紹介します!

wrote:クニオカ  


▼九州のログハウス建築・施工はフォレスト・ブルーへ。ログハウスを愛してやまないスタッフにお任せください!!
http://www.forestblue.co.jp/

Posted by 株式会社フォレスト・ブルー at 14:48Comments(0)現場便り@熊本オーナーさま

2017年02月28日

現場便り@熊本県上益城郡M様邸

熊本県上益城郡でM様邸ホンカ・ログホームの建築が進んでいます。




先週金曜に荷降ろし・建方が始まり、ログ躯体が組みあがりましたicon59





ホンカのシートも掲げてますface01
こちら熊本はすっかり春の陽気。先週からはお天気に恵まれて良い感じですicon01今週中には屋根の形も見えてくるかと思います。


ビルダーさん方、ログの前でにこやかにicon207face01

PS
M様邸のお向かいさんには弊社オーナーのKさま邸が。


K様邸は1989年(平成元年)完成、今年で築28年になるヴィンテージ・ポスト&ビーム・ログハウスですface01
50坪以上ある大型タイプのお住まい。現在セルフ塗装中とのことで、1階は綺麗な茶色に塗装されていました。2階・3階部分もK様が塗装されるとのことicon59ここは弊社町内でも地震被害の大きい地区で解体家屋も多いのですが、K様は今もしっかりお住まいですface01

wrote:クニオカ  


▼九州のログハウス建築・施工はフォレスト・ブルーへ。ログハウスを愛してやまないスタッフにお任せください!!
http://www.forestblue.co.jp/

Posted by 株式会社フォレスト・ブルー at 10:46Comments(0)現場便り@熊本オーナーさま

2017年02月25日

現場便り@熊本県上益城郡M様邸

熊本県上益城郡でM様邸ホンカ・ログホームの建築工事が始まっていますicon59

昨日はフィンランドから届いたログキットの荷降ろしを行いました。
2台あるコンテナの開封はM様に行っていただきましたface01


コンテナから出したキットはトラックに小分けして現地まで運びますicon105

ちなみに今回の荷降ろし場所は町内の工場跡地。背後の建物入り口には「危険」の文字の張り紙が(建物裏は大きな亀裂、散乱です> <)
一時は近隣の方々がこの場所で炊き出しをし、車やテントで寝泊まりしていたそうです。地震の際はこの場所も電柱が揺れ、コンクリートが波打っている様子が分かるほどだったとのこと(今は新しく舗装してあります)
震災ゴミなどで広い場所の確保が難しくなっていましたが、無事に荷降ろしを行う事が出来ましたface02

荷降ろし後は現地まで運び、建方がスタートとなります。


開封し図面と部材の確認をする大工さんたち。良い笑顔を頂きましたicon194

最初は手積みで進めていきます。ズレがないように1段目から細かくチェックしながら。
2,3日かけて1本ずつログ組みを行っていきますface01

PS
荷降ろし後のコンテナ。

弊社代表のホンダと清掃しましたicon194

wrote:クニオカ

  


▼九州のログハウス建築・施工はフォレスト・ブルーへ。ログハウスを愛してやまないスタッフにお任せください!!
http://www.forestblue.co.jp/

Posted by 株式会社フォレスト・ブルー at 16:42Comments(0)現場便り@熊本

2017年02月23日

現場便り@熊本県光の森

ただ今熊本県菊陽町は光の森にある美容室の補修工事を行っていますicon59
熊本地震で被害を受けた内装のクロスや棚などの補修を承りました。

光の森にある「ヘアージュース」さんですface01
工事にはいつもお世話になっている松江さんなど入られています。



光の森 ヘアージュースさんHP ⇒ http://www.hair-juice.jp/

オシャレな雰囲気のお店ですicon102(写真はHPよりお借りしました)

住宅はもちろんのこと、お店なども被害をたくさん受けています。弊社でも住宅再建や補修工事を承っており、微力ながらお役に立てればと思っています。地震からもうすぐ1年となります。復興に向けて頑張りましょう!

wrote:クニオカ  


▼九州のログハウス建築・施工はフォレスト・ブルーへ。ログハウスを愛してやまないスタッフにお任せください!!
http://www.forestblue.co.jp/

Posted by 株式会社フォレスト・ブルー at 18:58Comments(0)リフォーム

2017年02月18日

現場便り@鹿児島県M様邸

鹿児島県姶良市でミニログハウスの建築が進行中です!

M様邸は、約3坪のポスト&ビームログハウス。弊社展示場にモデルハウスとして建っているログハウスと同様のモデルです。

建方は今週よりスタートしています。
丸太やパネル部材は、事前に熊本の弊社ログサイトで加工を済まし、建方の日に現地まで運びました。



今回は井本棟梁・山崎大工のコンビ。建方当日は弊社代表のホンダもビルダーに戻り、作業しますicon194



3日ほどで建具も入り、おおかた形になりました。↑山崎さんもこの笑顔face02
約3坪・6畳ほどの広さですが、建ってみると意外に大きいものです。このミニログハウス、これまでも母屋敷地内に離れとして建築したことがありますが、今回M様邸ではカフェとしてのご利用を予定されていますicon59icon12
M様はすでに別のお店(ミシンのお店ですicon102)をされていて、敷地駐車場の一部に建築しています。
弊社にある同じミニログでも現在カフェとして営業していますよ(お手洗いは展示場敷地内の既存別棟(ホンカ・イイッカ)を利用)

完成をお楽しみに!!

熊本県内でも、建築工事が進行中です。


御船町のM様邸です。先に足場が立ち上がりました!
薪ストーブ設置も確定しましたので、煙突もつくことになりますicon57
薪ストーブはファイヤーサイドさんで新しく取り扱いになった「Heta(ヒタ)」シリーズの予定です。

ちなみに昨年末にファイヤーサイドのスタッフさんが来られて直接説明されたのですが、こちらヒタはカラー等幅が広いのもありますが、なんといってもメンテナンスがしやすいとのこと!
弊社でも期待の高い機種でもありますicon59
モデルハウスに薪ストーブをつける案があるのですが、その際にも機種はもちろん一切の迷いもなく「Heta」と決まりました! 今シーズン中の設置には間に合いそうにありませんが、来シーズンには・・・!と期待していますface01

wrote:クニオカ  


▼九州のログハウス建築・施工はフォレスト・ブルーへ。ログハウスを愛してやまないスタッフにお任せください!!
http://www.forestblue.co.jp/

Posted by 株式会社フォレスト・ブルー at 12:19Comments(0)現場便り@鹿児島